2017年7月24日

You are here:  / 低吸収ヒアルロン酸を注入して豊胸効果を!

低吸収ヒアルロン酸を注入して豊胸効果を!

メスを使用しない豊胸治療として人気!

豊胸治療は、切開して人工の乳腺を埋め込んだり、シリコンパックを埋め込んだりしていました。一度埋め込むと、半永久的に効果が持続するということがあり、非常に人気なのですが、治療費と副作用の関係からあまり行われていません。しかし、ヒアルロン酸を注入する治療は、低コストでメスを使わない豊胸治療として非常に注目されていますよ。治療にかかる時間は、一時間と短いために、時間がない人でも治療を行うことができます。

低吸収ヒアルロン酸とは

ヒアルロン酸には、多くの種類があるのですが、豊胸治療に使用されるものは、低吸収ヒアルロン酸です。スキンケアなどに使用されるヒアルロン酸は、肌に浸透しやすいものが多く、浸透することによって、肌をきれいにすることができるのです。豊胸効果があるものは、肌に浸透しにくいために豊胸治療に使用されるのです。個人差があるのですが、短くて二年ほど効果を持続できるために、コスパを考えると、非常に安い治療と言えますね。

ヒアルロン酸注入の豊胸治療の流れ!

ヒアルロン酸で豊胸治療を行う場合には、様々な手順を踏むことになります。まずは、カウンセリングです。カウンセリングでは、どのくらいバストアップしたいかを医師と相談します。それが決まると、ヒアルロン酸注入へと移ります。まずは、片方の胸に注入して大きさを調整しながら、両方注入していきます。一定の量のヒアルロン酸を注入し終えたら、次は、形整えていきます。これで、ヒアルロン酸の豊胸治療は終了です。非常に簡単にできるために、行ってみてはいかがですか?

豊胸手術を受けて、人生が変わった、という人は少なくありません。着ることができる服装も、バストのサイズによって大きく異なります。